title.jpg

2011年09月16日

三宅島から

DVC00593.jpg
今日は三宅島の役場の方が見学にみえました。島の温泉施設にソーラーボイラーを導入する計画があるそうです。

温泉は40度ちょっとのお湯が沸いているそうでなのすが、施設に送る途中に、少し冷めてしまうそうで、少し温めなければならない時があるそうです。

現在15枚のパネルを設置してデータを収集しているそうで、結果が良ければ導入ということになるようなお話でした。

島は燃料を船で運ぶ必要があるため、輸送コストがかかり燃料代がとてもかかるそうで、財政的な負担もあるのでしょう。

温泉を自然エネルギーで再加熱、再加熱していても自然エネルギーなので、天然温泉そのまま?(天然温泉の定義は何だろう?)
なんだか面白い施設になりそうですね。
posted by kazahana at 15:56| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記